009-009

ロングロングプロフィール

天使なんかじゃない

今朝見た夢の中で飼い鳥が死んでた。

鳥の様子がおかしくなった。だからいつものように頭を開いて脳を取り出し入念に脳のバリを除去した。一見うまく行ったかのように見えたが、脳から血が滲み出てきた。一か八かで鳥の頭に脳を戻したけれど、鳥はしばらくぐったりしたあと、動かなくなってしまった。私が殺した。いつもはうまくいくのに。

という夢。起きたら鳥は生きていて自由に空を飛んでいた。

 

前置きとは全然関係のない本題に入ろう。

私はかつて天使だった。天使なんかじゃないですよと謙遜していたけれど、みんながしつこく言うからやっぱ天使だったんだと思う。

優しいから。私の人生は人に優しくする為にあるから。誰にでも優しくしていたらどこの職場でも天使、天使と呼ばれるようになってた。正味な話、私は仏教徒なので天使とかではないのだが。

まあ、天使なんかじゃないですよって笑って謙遜するのが天使の正解。

ところで30過ぎて入社した今の会社で、私は何て呼ばれてると思う?『女神』。

エヘヘ、天使なんかじゃないですよ。

って、天使なんかじゃないんかーい🙃🙂

 

年を取り、本当に天使なんかじゃなくなってしまったっぽいです。NEXTステージイズ女神。次何?菩薩かな?

天使じゃないならもうなんでもいいです。(不貞腐れ)