009-009

ロングロングプロフィール

2ヶ月

そしてジャムの蓋が開かずに2ヶ月が経過した。マーマレードジャムだ。必ずしも食パンにジャムを塗って食べなければならないわけではない。だが私は不死身ではない。できる食事の回数は限られている。なるべくすべての食事が納得のいくものになればよいと願っている。だからこそジャムの乗っていない食パンを朝食にすることは憚られる。そう。それで気が付けば2ヶ月、朝食を摂らず、冷凍庫には食パンを2枚眠らせたままにしている。何しろ開かないのでね蓋が。

009です\(^o^)/ジャムの賞味期限、長いからまだまだいける。

 

 最近なめくじを飼っている。好きで飼ってるわけじゃない。スーパーで買った白菜に付いてきた。元いた場所へ帰してこようとラベルを見たら“生産地:茨城県”の記載あり。そりゃ無理ですなと諦めて、部屋で飼うことに決めたんです仕方なく。名前はなめ郎。はじめのうちは2cmくらいしかなかった体長も、2ヶ月経てば倍の4cmになった。単純計算でいくと7月には8cmになり、9月には16cm、11月にはなんと32cmに。小さなフライパンでは、もう焼くことができません。(長すぎて)

特にこれというエサはなく、今のところは夕食に使った野菜の切れ端を与えている。何を与えても文句一つ言わず黙々とよく食べる。日に日に食べる量が増して、急激な成長を感じている。食べると腸が透けて見えるのか、にんじんを食べた日は橙色、ブロッコリーを食べた日は体色が緑色になる。眠っている間は左右どちらか片側の触覚だけを小さく出して、ギュッと縮んで丸くなっている。起きると両側の触覚をアンテナのように張り、タッパの中を這い回り、適度に運動したのち野菜を舐める。ネット記事によるとトマトは毒になるが、それ以外は野菜だけじゃなく肉や魚、虫でも食べるとのこと。グルメなナメクジに育て上げたい気持ちはあるけれど、肉食文化はなるべく避けて通らせたい。まったくわがままな話なのだが、私自身は肉を食べるくせに自分の管理下にある生物には穢れなきフンをしてほしいという願望がある。まあ100歩譲ってなめ郎が肉食を希望した場合には手始めにシーチキンなど与えないこともない。(何歩譲ってもなめ郎がこちらに対し働きかけることはなかろうが)

 

なめ郎のお腹

f:id:nikolog:20190526094303j:image

 

先日29歳になった。よく生きたと思う。夢や趣味、輝くものがひとつでもないなら生きてる意味ないなんて想像力のないこと言う人、この年になっても周りにたくさんいる。知見が狭いんだよね。

意味を決めるのは自分なのだから他人の人生に言及せんでよろしい。あと私は生きてる意味特にないです。なぜか生まれたから、死なないように生きているだけ。何も残さないならせめて、他人に親切でいようとは思います。アデュー。